洋ナシ体型 ダイエット 女性 

太もも、お腹の肉

 

 

"基本的に洋ナシ体系に近い体系をしています。そこで、妊娠をして体重が増えていくにつれて太ももがより太くなっていくことについて一番悩んでいます。

 

ふくらはぎは、比較的細いのでなおさら、太ももの太さが気になってきます。また、太ももが太くなっていくにつてれ妊娠線(肉割れの痕?)のようなものがうっすらと見えてきて、消えることが無いのではないかと悩んでいます。

 

 

 

そして、太ももと共にお尻にも肉がついていくのが目に見えてわかります。お尻に肉がつき、更に大きくなっているのでますます洋ナシ体系のシルエットになってきています。下半身だけでなくこれからお腹も大きくなっていくのでこれから、どんな体系になっていくのだろうかという不安があり日々悩んでいます。元々、海にいって泳ぐことが大好きなのですが、お腹が大きくなるにつれてお腹にまで妊娠線が出始めると、海に行くことも恥ずかしくていけなくなるのではないかと日々不安でたまりません。

 

 

 

以上、妊娠線、これからの体系が一番の悩みとなっています。"

 

妊娠後に体型が変わってしまったというのはとてもよくある話ですよね。
赤ちゃんを抱っこして腰痛になってしまった場合の対処法などについて、知っておくと良いと思います。

 

また、産後赤ちゃんに顔を近づけたりすることも多くあると思うのですが、自分の口臭が気になったことはありませんか?
赤ちゃんにプイっとそっぽを向かれては寂しいですよね・・・
このサイトを見て、自分の口臭を少しでもなくすためにはどうすればいいのか、確認してみることをおすすめします。

マッサージ、食生活

 

 

"まず、マッサージについては、日々入浴後に化粧水を足に浸透させその後、足のコンディション(どれ位乾燥しているか等)によってボディーオイルまたはボディークリームを使ってマッサージをしております。ユーチューブで検索して出てきたものをひたすら試し、日々の習慣にしております。最近のルーティーンでは、まず太ももの大きい筋肉を刺激し、そこからマッサージを始めるというものをよくしております。妊娠線がうっすら見えているところには、「erbaviva」のオイルを、惜しみなく使い優しくマッサージをしています。このオイルは芸能人のブログでおすすめされていたもので、その方は妊娠線がないとのことなので、これを試しに使っています。

 

 

 

また、体重をよく気にかけるようにし、急激に太ったり痩せたりしないように食事にも気を使っています。基本的ではありますが、ジャンクフードは食べないようにしたり、スナック等でも着色料等が入った体に悪そうなものはとらないようにしております。できる限り、オーガニックのお野菜や果物をつかって料理をするようにしています。"

こんな記事も読まれています♪